瀬戸内寂聴の不倫のネタについて一言言いたい。


aloha

約1ヶ月半ぶりに自宅に戻りました。歌舞伎町では5歩でベッドに到達する暮らしをしていますが、自宅では5歩はまだ玄関付近・・・。

私は、家の中を靴(お部屋用の靴)で歩きます。

冬場はムートンブーツが暖かいし、夏場はヒールで底がゴムになっているような、床を傷付けないサンダルで過ごします。

自宅に戻ると、窓が開けていて天井が高く猫の額であっても、とりあえず庭があって緑が感じられる生活にホッとします・・・私は田舎者なのです(笑)

数ヶ月前の話になりますが・・・知人の女性が自らの命を絶ったという連絡が入りました・・・。自殺の大きな理由は、ご主人の浮気相手からの嫌がらせが原因での鬱病だったとのこと。

何度か、私にも連絡をくれていたのですが、1ヶ月のほとんどを東京で過ごしているため、彼女と会う時間が取れず『次に福岡に戻ったら会おうね。』それが彼女との最後の連絡になってしまいました・・・。

今日、移動中にネットニュースを見ていると、ある記事が目に止まりました。(ここからはコピペでお届けします。)

作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(96)が26日、京都・寂庵で発売中の新著「命の限り、笑って生きたい」(光文社)の取材会を開き、「生きる=愛」という持論を説いた。

豊富な人生経験から「生きることで1番、生きたと思う瞬間や幸せなことは、やっぱり人を愛すること」と話し「愛することの究極は許すこと。ほんとに人を愛したら人を許せます。そうすると世の中がうまくいくんじゃないか」と我流の考えを明かした。

晩婚化が進む現代にも「一生、身を固くして死んでゆくのは清らかなように見えるけれど、やっぱりそれは生きたってことにならないんじゃないか。傷ついても構わないから、恋愛した方がいい」とアドバイスを送った。

昨今はニュースなどで不倫が社会問題となっているが「不倫がいけないなんて誰が言い出したんでしょうね」と涼しい顔で「恋愛っていうのは雷のように落ちてくる。(恋愛は)順序立てて来るもんじゃない」。衝動的な人間の本能に「雷のように落ちてくる不倫がいけないって今(ニュースなどで)やってますけど。そんなこと言ったら一生、男も女も1人でいるしかない」と豪快な考えも披露した。

突拍子もない寂聴さんの発言に記者から驚きの笑いが起きると「これは尼さんの瀬戸内寂聴ではなく、小説家の瀬戸内寂聴が言った。尼さんはそんなこと言っちゃいけない」と、ちゃめっ気たっぷりに笑顔を見せた。

 

この記事を読んで・・・このバアさん(瀬戸内寂聴)という人は、幾つになっても自らの人生を省みないクソ坊主なのだなぁ・・・と思ったのは、私だけでしょうか?

確かに、最近の不倫叩きは異常です・・・。

暇な主婦がお昼の番組にかじりつき、お目当の不倫タレントのCMが流れた途端、一斉にテレビ局に非難の電話をかける。

暇って本当にくだらない・・・。

私は、不倫を否定も肯定もしません。

なぜならば、不倫相手と一緒になったほうが、格段に幸せになる男性を沢山知っているし、不倫相手の女性の方が明らかに妻より優れていて、美しいというケースも多々見てきた・・・。(その逆もあるが・・・。)

だから、妻が正直なところ、妻として何ら価値のない場合の不倫・略奪は個人の自由だと思っています。

しかし・・・これは、妻が家事もせず、掃除もできない、片付けも苦手、子育て中にもかかわらず、換気扇の下でタバコを吸ってみたり・・・育児もろくにせず、ついでに夫の仕事のサポートもろくに出来ない、駄目嫁の場合に限ると思うのです。

少なくとも、亡くなった私の知人は、得意だったお裁縫のスキルを生かし、小さなリフォームショップを自宅の庭先に作り、大した稼ぎもない夫の収入を支え、ご主人の意向で子供は持たなかったけれど、それにガタくれることもなく、家事も完璧にこなす本当に素敵な奥様だった。

一度だけ、彼女の自宅兼工房にお邪魔したことがあるのですが、狭いながらもきちんと整理整頓され、ボタンや小道具の箱にはきちんと『何が入っているか』が書かれていて、その整理整頓の能力に感心させられました。

私が唐揚げが大好きという事を覚えていてくれて、帰り際に手作りの唐揚げを持たせてくれて、お料理上手で本当に素敵な奥様でした。

出張が多いご主人が、浮気を始めたのは数年前のこと・・・知人は、夫の浮気を知らされず毎日一生懸命働いて、家事をこなし、ご主人のお仕事のサポートまでしていらっしゃいました。

ある日、彼女の携帯にご主人の彼女からの嫌がらせのメールが届きました。

内容は伏せますが、ビジュアルにも恵まれ、性格も良く、妻として完璧かつ頭も良い女性がなぜ?、不倫相手の女性からこのような、酷い仕打ちを受けなくてはならないのか・・・。

そのメールを見せられた私は、腹が立って仕方がありませんでした。

彼女は、浮気相手からの執拗な嫌がらせに怯え、離婚を決意し離婚を申し出たものの、当然ご主人には却下され、結局嫌がらせに耐えながら暮らしました。

離婚というものは、いくらこちらが熱望しても、相手が拒否したら成立しません。

彼女は離婚して嫌がらせから解放されたい、彼も愛する彼女と一緒になる方が幸せなのじゃないか?と、何度も私に言っていたのですが、嫌がらせはエスカレート。

ある夜、自宅のチャイムが鳴って・・・インターホンを見たけれど、そこには誰もいなかったそうです。

 

いよいよ怖くなった彼女は、警察に相談に行ったそうですが、相手の連絡先がわからないのであれば、警察も助けようがないとのこと・・・。

相手の連絡先を絶対に言わないご主人・・・そして離婚も拒否された。

彼女が鬱病を患うのは時間の問題で・・・あっと言う間に、この世からいなくなってしまいました・・・。

彼女は、浮気相手のことを『とても怖い』と言っていましたが、『憎い』とか、』『死ねばいい』とか、そんな酷い言葉を一度も使いませんでした。(私は、ク○とか、バカとかすぐ使います。)

瀬戸内寂聴さんが言う、「生きることで1番、生きたと思う瞬間や幸せなことは、やっぱり人を愛すること」・「愛することの究極は許すこと。ほんとに人を愛したら人を許せます。そうすると世の中がうまくいくんじゃないか」

この言葉は、耳触りは非常に良いですが、これらはあくまでも、死者を出さないレベルであってほしいものですよね。

ドロドロの不倫人生だったバアさんが、自らの著書を売るためには、絶対的に不倫女性を肯定した方がよく本が売れるから・・・どこまでも、金に汚いバアさんだよまったく。

「愛することの究極は許すこと。ほんとに人を愛したら人を許せます。そうすると世の中がうまくいくんじゃないか」

私の知人は、ご主人を恨んではいませんでした・・・。

夫を愛するが故に離婚を決意し、彼や浮気相手をも許し、自らが身を引くことで、双方幸せになって欲しいと願っただけ。

彼女は全てを許したのに、結局何もうまくいかなかった・・・彼女が死んだ今、笑っているのは浮気相手の女性だけ。

いくら本を売りたい、売り上げが欲しいからと言って、ちょっとひどすぎやしないか?

同じく、私は台湾の廟(七玄宮)で『天に砂をかけたら地獄行き』の署名をして、法師様と師弟の契りを結んでいます。

同じ立場にいる人間として、「一生、身を固くして死んでゆくのは清らかなように見えるけれど、やっぱりそれは生きたってことにならないんじゃないか。傷ついても構わないから、恋愛した方がいい」

この部分は同意出来る・・・。

傷ついても構わないから人を愛する事は、その人が生きた証・・。

傷ついても構わないから恋愛した方がいい・・・その通りだと思う。

でも、不倫で傷つくのは恋愛する側だけじゃない・・・影で一生懸命夫を支えている、妻もまた傷付く。

不倫で自分の思い通りにいかない、自分が傷ついたからと言って、嫁を巻き添いにするのは話が違う。

こう言う影響力がある人が、こう言うことを言うと、『自分に都合よく誤解をする女性が増えると思う』特に不倫中の女性は、この言葉でたいそう『心が軽くなる』だろう・・・。

嫁にバレずに、秘めた関係であれば嫁や子供に迷惑はかけない。(だから私は、否定も肯定もしない)

結婚したい、嫁が邪魔・・・子供がウザい・・・そんな事を考えず、ただただ純粋に彼を愛している、と言うのであれば、私は不倫もいいんじゃないかな?とか思う。むしろ真実の愛だぜ!くらいの勢いです。(ただ・・・それで婚期を逃したとか、自分勝手な事を言うのは違うと思う。更に相手の子供を堕ろしたたとかは、もはや論外ですが・・・)

不倫の中でも、嫁がダメな奴だったりするのであれば下克上も仕方ないと思う。

何より彼が、嫁の人間性にうんざりしているのであれば、即離婚して浮気相手と一緒になった方が幸せだろう。

嫁は、嫁業を怠けていたので、結論から言うと自業自得ということになる・・・・。

 

しかし・・・私の知人のように『素晴らしい嫁だった場合』・・・間接的であっても、浮気相手に殺されると言うのは・・・正直やり切れないとしか言いようがない。

男性は、付き合う女性はきちんと選ぶべきだと思う。

不倫をするなら断然、妻より優れた女を選ぶべし。

妻より劣った女や、妻を攻撃するような女を選ぶと・・・結局大切なものを失うことになる。

鮑義忠先生とAya&BeBeの三位一体企画第一弾!
『龍神召喚の書〜龍があなたの人生を動かす〜VOICE』
が絶賛発売中です!!

かなり本格的な龍神召喚の本です!!
専門的な事もとても分かりやすく書かれています!

*鮑 義忠先生のブログ*http://ameblo.jp/taoizm-fengshui/
* 姉の彩の裏ブログ*http://ameblo.jp/ishitukaiaya/

公式メルマガの登録は↓こちら

メールアドレスを入力してボタンをポチッとするだけで、ブログの更新やメルマガだけのマル秘情報を配信しちゃいます♪

ツイッター:@BeBea_ni  Twitterはどんどんフォローしてね!

インスタグラム:BeBea_ni インスタはプライベート画像満載です。

裏ブログ:BeBeaniのコソコソ話  アメブロは読んでくれたら喜びます。

関東・関西限定 現地監修付き出張鑑定再開いたします。風水鑑定へのご質問はお問い合わせからご連絡ください。(風水鑑定のご依頼に伴うご相談は無料で行っております。)

現在はタロットセッションは休止中です。ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

*台湾(台北)界隈のお住いの方にお知らせでございます。^^^^^^^^
風水現地鑑定・筆書き込みの出張鑑定を開始いたします!!(台北付近限定)交通費・宿泊費は全てこちら側で自己負担致します。

*詳細はお問い合わせから遠慮なくお尋ねくださいませ。^^^^^^^^^

image

ランキングアップへのご協力ありがとうございます!

鳳凰が空を舞っているお写真。

待ち受けにしてくださった方から早速、開運報告が届きました!!

あと、心が穏やかになったというご意見もありました(笑)

応援バナーをクリックしてください!!ランキングが圏外からじわじわと上がってきております。皆様どうぞランキングアップにご協力お願いいたします!!下のバナーをぽちっと!押してください!ご協力に感謝です!!

mahalo

本日も応援のクリックをどうぞ宜しく御願い致します。
ランキングアップにご協力ください。皆様の応援に感謝です!!
ぽちっとな!⇩⇩
Please click these Ranking buttons♪

ワンクリックで両ランキングサイトへ応援クリックできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。