猫にも感情があるんだよ・・・ついでに不倫の祟りごとにもちょっと触れておこう。


aloha

先日、新しいお家を脱走した猫のグレーちゃん。
脱走の理由は『小さな赤ちゃん猫の声がしたから、気になって探しに行ったの。』byグレー

ブログを見たグレーちゃんのママから、家の周りには黒猫ちゃんや白猫ちゃん、ブチ猫さんとかも暮らしているので、もしかしたら赤ちゃんが産まれたのかも!!と連絡が入り、家の付近の猫パトを強化してもらえる事になりました。

グレーちゃんは、我が家にいた時も自分より小さなうきわちゃんに、危害を加えるような事は一度もありませんでした。
お天気の日に、うきわちゃんが日向ぼっこをしていると、外側のエアコンの上に乗ってうきわちゃんの事をのぞいていたり、掃除中うっかり開いたままになっていた玄関扉から、うきわちゃんが家の前の道路に出てしまった時も、『にゃ~っ!』と、小さな声で鳴きながら、少しずつうきわちゃんを後ずさりさせて、道路に出ないように誘導してくれる優しい子でした。

ある時は、グレー色の生まれたての赤ちゃんを口に咥えてきた事もあります。
残念ながらその子はとても弱っていて、翌日虹の橋を渡ってしまったのですが、人間の私から見てもグレーちゃんはとても思いやりのある、女の子猫ちゃんです。

今回の脱走も、小さな声が気になって仕方なかったのでしょう・・・。

 

先日、姉の彩と食事ミーティングをしていた時、姉の彩がある男性の話をしました。その男性は、私も一度お目にかかった事があるのですが、私の職業を風水師と聞いて、「占いとか神様とか、そういう胡散臭いの要らないから〜♬(笑)』と、薄ら笑いで、私を小馬鹿にした男性です。

ご本人は、土木関連のお仕事をしていらっしゃるそうで、『そういうのあまり好きじゃない』の無神経な一言で、その日私は非常に不快な思いをした記憶があります。

別に、『好きになってくれ』とか、『肯定してくれ』とか、『風水どうですか?』なんてことは私は何も言っていない。職業を聞かれたので、風水のセミナーをなどをやっています・・・と答えただけでした。

土木業ならば、建設前には大抵、”地鎮祭”をするのが、日本のスタンダードですから、当然の様に神様のお世話になっている筈ですが・・・いい歳して、恥ずかしい男だぜ。
それ以来私は、よほどのことがない限り、自分の職業を進んで口にする事はありません。
訪ねられたら、”コンサルテーション業務”です・・・と、答えるようにしています。

先日、姉の彩も同じくこの男性と偶然同席する事になったとの事、やはりこの男性・・・姉の彩にも『私と似たような対応』をしたそうです。
姉の彩はとても穏やかな人なので、その場をやんわりと上手くかわしたようですが・・・。
私が同席していたら、この男性の女性関係を奥さんに全部バラしてやろうか・・・くらいの事を思うでしょう(笑)

さて、ここからが本日の本題。
久しぶりの不倫の祟りごとのお話です。

さて、世の中はゴマキの不倫で賑わうかと思いきや・・・今回はあまり盛り上がらないのは、お相手が一般人だからなのか、それとも旦那が相手を訴えて330万の訴訟を起こした事に、世間が引いているのか・・・DV自体の存在が本当なのではないか?など・・・違和感だらけのこの事件。

嫁の立場から言わせてもらうと、離婚はしたくない、でも相手から慰謝料はとってやる〜♬
なんか女々しい男だな・・・。
一時期ほどの人気はなくとも、元はスーパーアイドルな彼女・・・ブログでの収益やちょっとした広告費なんかは、一般人の主婦の人とは比にならないはず・・・。

あえて、嫁の収入源を絶ってまで、俺の存在を世に晒したかったという事なのだろうか・・・”承認欲求拗らせてんな〜!!”と思うのは私だけでしょうか。

ゴマキの話は置いといて、不倫の言葉に露骨に食い付いちゃった方に一つ警告がございます。

不倫をするのは当人同士の自由(別に肯定している訳ではないけど、否定してる訳でもない)しかし、この不倫中に絶対にやってはいけない『祟りごと』があるのをご存知でしょうか・・・。

それは・・・不倫の事実を相手の配偶者に密告する行為です。

ちょうど1年前の今日・・・私の知人が自宅で、首を吊って亡くなりました。
自殺の理由は、夫の不倫・・・よくありがちな事ですが、私の知人K美さんは夫の不倫の事実を、相手の女性(不倫相手の女性)から、わざわざSNSのDMを通じて告白され、その後執拗な嫌がらせを受けていました。

彼女は何度もご主人に『離婚して欲しい・・・。』と、訴えたのですが、ご主人は『浮気相手なんかいない!』の一点張りでしたが、相手女性からのSNSの履歴が動かぬ証拠となり、ご主人も浮気を認める事となりました。
でも、『離婚だけは絶対にしたくない!』その一点張りで、状況は変わらないまま。

そもそも、浮気して愛人に嫌がらせをさせるような男に『主導権』など存在しないのですが、彼女はなんとか離婚してもらえるようにと色々と証拠を集めてご主人を説得していましたが、結局ご主人は調停も無視・・・話し合いにも応じず、離婚はしないと自分の意見を主張し続けた結果・・・K美さんは、1年前の3月20日の自らのお誕生日の日に、自宅で首を吊って亡くなりました。

この後、ご主人には当然それなりの報いがありましたが・・・・もっと怖いのは、不倫の事実をK美さんにバラした不倫相手の女性あ●みさん・・・。

口は災いの元・・・今”舌癌の末期”でいらっしゃいます。

不倫の厄と言うのは・・・正直、いつ、どこで、誰に、訪れるのか分からないものです。
この不倫を密告した女性のように、自分に戻る場合もあれば・・・最も怖いのは、あなたが幸せになろうと努力して、その幸せを手に入れようとした時に戻って来る祟りごとの様な不運の連続・・・。

不倫の厄は・・・あなたの一番大切なところから奪われて行きますから・・・今、不倫中の方で、嫁や旦那に密告を企んでいる人は・・・思いもよらない事で、命を落とす覚悟でどうぞ〜♬

鮑義忠先生とAya&BeBeの三位一体企画第一弾!
『龍神召喚の書〜龍があなたの人生を動かす〜VOICE』
が絶賛発売中です!!

かなり本格的な龍神召喚の本です!!
専門的な事もとても分かりやすく書かれています!

*鮑 義忠先生のブログ*http://ameblo.jp/taoizm-fengshui/
* 姉の彩の裏ブログ*http://ameblo.jp/ishitukaiaya/

公式メルマガの登録は↓こちら

メールアドレスを入力してボタンをポチッとするだけで、ブログの更新やメルマガだけのマル秘情報を配信しちゃいます♪

ツイッター:@BeBea_ni  Twitterはどんどんフォローしてね!

インスタグラム:BeBea_ni インスタはプライベート画像満載です。

裏ブログ:BeBeaniのコソコソ話  アメブロは読んでくれたら喜びます。

関東・関西限定 現地監修付き出張鑑定再開いたします。風水鑑定へのご質問はお問い合わせからご連絡ください。(風水鑑定のご依頼に伴うご相談は無料で行っております。)

現在はタロットセッションは休止中です。ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

*台湾(台北)界隈のお住いの方にお知らせでございます。^^^^^^^^
風水現地鑑定・筆書き込みの出張鑑定を開始いたします!!(台北付近限定)交通費・宿泊費は全てこちら側で自己負担致します。

*詳細はお問い合わせから遠慮なくお尋ねくださいませ。^^^^^^^^^

image

ランキングアップへのご協力ありがとうございます!

鳳凰が空を舞っているお写真。

待ち受けにしてくださった方から早速、開運報告が届きました!!

あと、心が穏やかになったというご意見もありました(笑)

応援バナーをクリックしてください!!ランキングが圏外からじわじわと上がってきております。皆様どうぞランキングアップにご協力お願いいたします!!下のバナーをぽちっと!押してください!ご協力に感謝です!!

mahalo

本日も応援のクリックをどうぞ宜しく御願い致します。
ランキングアップにご協力ください。皆様の応援に感謝です!!
ぽちっとな!⇩⇩
Please click these Ranking buttons♪

ワンクリックで両ランキングサイトへ応援クリックできます。

5 Responses to 猫にも感情があるんだよ・・・ついでに不倫の祟りごとにもちょっと触れておこう。

  1. もし、もしですよ。
    奥さんととても仲よくて、友人で。
    それで、彼女が心配だから…と教えることもこの内容に当たるのでしょうか。
    家庭がそれが原因でこわれたら、やはり厄ってあるのでしょうか??
    黙っておくことが、正しいのか…わからなくなる時あります。

    年取って、人への思いやりを忘れると、悲しいですね。
    最後は必ず自分に返ってくると私は思ってます。

  2. 鯉 チームあや

    Bebeさま
    お彼岸を迎え、急に春めいて参りましたね。
    不倫テーマ、心の傷にひっかかっています。ご友人の心中、どれ程の思いでいらしたか、お察しいたします。
    Bebeさまの ご友人ならば、とても素敵な方に違いないと思います。立場的に、その方が、暴露し報復するならば、理解しやすい(そんなことなさらない方なんでしょうが)ものを、人の苦しむ様を喜ぶような不倫の女性、禍々しいですね。舌癌とは、凄まじい仕合わせですね。
    不思議なものです。
    わたくしの周りも(私の思いの寄らないところで)そのような事が起きています。人伝えに聞いたり、後から知ったり。あまりに酷い壮絶な事もあるようですが、ブログが汚れますから伏せます。良い事は、私の関わった方で、世に不遇と言われる方も、ご家族皆さん良い方へ向かわれ、その方の良いエネルギーをいただくことが多くありまして、命を繋がれていま生きているところがあります。
    しあわせとは、どんなものか、学んでいます。

  3. 綾 さま

    これは難しいですね〜。
    彼女が幸せならば言わないのも優しさかな・・・とも思いますが。
    彼女を思えば・・・の優しさもありますよね。

    ただ、今回はこのケースには当てはまらないと思います。

  4. 鯉 チームあや様

    今でも納得できないのが・・・絶対に離婚しないと言ったご主人のことなんです。
    あの時、ご主人が潔く友人と離婚してくれていたら・・・彼女は死なずに済んだのに・・・と、思うんですよね。

  5. 鯉チーム あや

    BeBeさま
    男性が、あ◯みさんとのことを頑なに全否定し離婚拒否を続けていたあたりなど、夫婦のことは身近に知っておられる方でも理解できない何かがあるのかと、思わずにいられませんでした。よく一般的に、妻は別格とか言われるソレに近いことならば、どんだけ唯一無二一心同体に甘え過ぎか程知らず、ひたすらに妻を愛すればよいものを観音様とさえ思ってらしたのかと、溜息が出ます。
    私が理解できないのは、あ◯みさんのこと。男性との間に問題があるなら、何故当事者同士で解決しなかったのかという点ですね。
    返しって、絶対なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。