不倫

不倫の祟りの返しが怖いと言うお話。

aloha

さて・・・クリスマスが近ずいて参りました。

今日は、あいにくの雨模様の福岡ですが、玄関にクリスマスリースをかけてみました♬

IMG_1235 2歌舞伎町の部屋の扉とはエライ違いや・・・。

IMG_1193 2

福岡には羅盤は要らないの?っていう質問がくる前に、玄関横の観葉植物をよくみると、猿のお面が入っております(笑)これは猿田彦神社の庚申の日に手に入る、『お猿のお面』です。災は猿!!(去る!)ので、玄関の吊り下げ羅盤は下げていません。サンキュー猿田彦さま✌︎(‘ω’✌︎ )

さて、本日のお題・・・不倫。

実は、この時期いきなり増えるのが不倫のご相談なのですが、今年のご相談件数は恐らくこの10年で過去最多だと思います( ´Д`)y━・~~

マッチングアプリなんてものも有りますし、パパ活というまろやかな売春行為は歌舞伎町のホテル街に住んでいると、毎秒のように目にする光景。(あとホストの枕営業も毎分見るけどね・・・。)

最近はラブホテルといっても、ホテル不足の新宿では外国からの観光客が、ビジネスホテル感覚で使用する為、ホテルバリアンあたりは女子会も出来るし、普通に外国人客も一般的な宿泊システムで利用できます。

一昔前のように、ビニール製の暖簾(のれん)をくぐって入って行くような、そんなアングラなホテルもありますが、その古めかしい昭和の雰囲気すら外国人にはKOOL!!

最近は主婦も、生活を維持する為にパパ活に精を出すご時世ですから・・・時に活動に失敗して嫁にバレてしまったり、小銭稼ぎのパパ活のつもりが、泥沼パパ活になってしまったりと、修羅場のご報告も届いております_:(´ཀ`」 ∠):

パパ活と一言で括るには、余りにも幅広い活動内容ですが、このパパ活ってのは対価で成り立っているので、それほど罪悪感なんてものはないと思います。

とはいえ、パートナーがいらっしゃるような方がこのような『活動』をしていると、それは当然『浮気』の類に分類されるのでしょうが、主婦の方とかがこのような肉体関係付きの『活動』をしていらっしゃるのであれば、それは立派な不貞行為なわけですよ。

それでも対価を得てるわけですから、ある意味SEXワークという斬新な切り口もあります。しかし、一番問題なのは、純粋に不倫が恋愛として盛り上がってしまってたケースです・・・。

一昔前にお茶の間の話題をさらった『ベッキーちゃんゲスの極み事件』ですが、あの事件を例に挙げると、ベッキーは自らの犯した過ちを、5億とも噂される違約金を自腹で払って罪を償い、長期間の自粛生活を経て今新たなパートナーと公私ともに絶好調という状況まで返り咲いていらっしゃいます。

個人的にベッキーが好きとか嫌いとかは別として、私個人の見解としては、彼女は充分に償ったと思うんですよ。仕事も干され、ネットで叩かれ、自腹で5億の違約金。それ以外にもきっと表には出ていない、和解金や慰謝料的なお金も動いているのではないでしょうか。5億という気が遠くなる数字を、彼女は自腹で支払ったというのですから、自業自得とはいえ、大したものです。

不倫の厄のお話に戻りますが、不倫の結末の一般的なケースでは、女性の方が不幸になる確率が高いような気がしませんか?

例えば、20代後半から社内で不倫をして、30半ばで嫁にバレて訴えられた挙句、男は嫁とは別れず、会社に不倫がバレて自分だけ惨めな生活送ってる・・・とか。

ダブル不倫で相手の嫁に訴えられて、夫や子供の信頼も失いお金もないから、”ジャパネットたかた”風に、慰謝料を分割で払い続ける残念な主婦・・・とか。

30代で不倫にはまって、男が”嫁とは離婚する”・・・という嘘を信じて待ちくたびれて、気づけばもう40半ばなんですけど、いい加減にしてもらえませんかね?・・・とか。

ただ、中には不倫という経験を経て素晴らしい人と巡り合って結婚!(もしくは不倫相手と晴れて入籍!!)子宝に恵まれて幸せ〜♬という方もいらっしゃいますので、全員が『不倫=祟りがやってくるぞ〜!』とは言い切れませんが、私が占い師として不倫のご相談を受けるようになったこの12年で、実に9割の女性が不倫後に、何かしら自分だけ厄をかぶって、不倫の祟りに遭遇しているような気がしてなりません。

と言っても、この話はあくまでも私の場合の経験談と私見ですから、正式に人数を数えて、相談内容を整理してアンケートをとったり、不倫で失った幸福度の研究を行い、その研究結果を論文で提出できるほどの完成度ではありませんが、不倫をしている(していた)女性の方が、明らかに同じ不倫をする男性よりも、その後の人生の不幸度が群を抜いて高いというところが、私は気になって仕方がないのです。

”因果応報”という言葉がありますから、人にやった事は自分に返ってくる・・・これは理解できますよね。しかし、男側ってなぜに因果応報が無い人が多いのだろうか?

不倫相手と別れても、また次の不倫相手を見つけて恋愛をエンジョイしちゃったりなんかする、そんな既婚者男性が絶好調な理由が知りたい・・・。

そして、不倫を経て幸せになる方法と、不倫の厄をかぶらない裏技を知りたい・・・・・そうは思いませんか?

さて、ここからは不倫中の方必見です。

正しい宗教観をお持ちの方は、特によく聞いておいてください。(宗教観がない方は、因果応報の話なんか、あんまり気にもならないと思いますので、スルーで。)

不倫の厄は女性の場合、最も女性が奪われたくないところに出やすいと言われているのを、ご存知でしょうか?(もちろん、遺伝的な病や突発性の病気で止むを得ずという方もいらっしゃいますが、そういう方はむしろ、命拾いをしたと考えるべきです。)

もしくは、自分の一番大切な存在に現れる場合も然りです。(心当たりのある方いらっしゃいませんか・・・?)

不倫の厄を背負った場合の”返し”と言うのは・・・忘れた頃にやってくるし、想像をはるかに超える恐ろしさ・・・。

と言う事で、この後の恐ろしい部分と不倫を経て、幸せになる方法&不倫の厄をなるべくかぶらない裏技は、明日のメルマガで配信いたします。

POSTED COMMENT

  1. たあちゃん より:

    こんにちは
    続きが気になります。
    メルマガ登録お願いいたします。

  2. yasrey より:

    既婚女性ですが不倫の一歩手前まで行き、その後、乳がんになり現在は右の乳房がありません。子宮ガンの初期にもなりましたが、こちらの癌は自然に消えました。こんな体でもう恋愛なんて出来ません。
    乳がんになっても離れず支えてくれた夫に感謝。
    あと、不倫寸前までいった相手側は心臓発作で倒れました。でも私も相手側も一命を取りとめ、それぞれの生活を送っています。貴 文を読ませて頂き、女性として大切なものを奪われて、相手方は心臓発作で死にかけた。病から生還して現在は普通の生活を送らせて頂いています。やはり間違った道に進もうとすると、それ相応の罰を受けるということを身をもって体験しました。本当に不思議ですね。

  3. マーム より:

    はじめまして、いつもためになる記事をありがとうございます。
    続き気になります。
    メルマガ登録お願いいたします。
    よろしくお願いします。

  4. lemon より:

    メルマガ登録

  5. より:

    メルマガ登録

  6. レイナニ より:

    こんばんは!
    何年も前になりますが何度か電話鑑定を受けさせて頂き救われました。
    時には厳しい事も言われましたが、いつまでも心に残っています。
    メルマガ登録お願い致します。

  7. kyon より:

    メルマガ登録お願いします。

  8. より:

    何故かメルマガ登録できないので別のアドレスで登録してみます

    メルマガ登録

  9. マロン より:

    メルマガ登録お願いします。

  10. BeBe より:

    マロン様

    メルマガ登録ありがとうございます。

  11. るぅ より:

    メルマガ登録お願い致します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。