BeBeのつぶやき

霊能テスト受けてきました。

Aloha

昨日、日本と海外に1,000以上のサポート企業を抱える・・・とある会社様の、霊能テストを受けてきました。

合格点は、その会社の社長様しか知り得ない事を、当てる事。

この社長さまの合格基準をクリアすると・・・。
世界中の契約企業の有事に、霊能者としてサポート活動を許されます。
なんで、そこまでして企業と取引したいの?って思われるかも知れないけど・・・。

私がこうやって、企業サポートの仕事をする事は、これからの私の風水クラスやタロットクラス、そして姉の彩の八字(四柱推命)のオンラインクラスの生徒さんたちが、プロとして活動するときに企業顧問として活動する機会を、得ることが出来るから。

それと、私は今回テストを受けた会社さまの社長には、何度も危機を助けてもらっていて・・・この社長様のお手伝いが出来ると言うことは、私にとって最高のご褒美のようなものなのです。

霊能テストは至ってシンプルで、『社長自身しか知らない事を当てる』だけ。

お筆先用の紙を用意し筆を持ち、深呼吸をして右手に指令を出します。
私は、右手の指3本(親指と人差し指と中指)で、手話のような事をやります。

この動作は、例えるなら古いタイプのラジオのボリュームを回しながら、かすかに聞こえるチャンネルを傍受するようなイメージです。
指を滑らせて、今から降りる情報源の精度も同時に確認します、拾っている情報が高級神霊からのものなのか、それ以外の発信なのか。

確認が取れたら、筆を滑らせ紙に情報を書いて行きます。
この時の言葉はとても古い日本の言葉で降りることもあれば、中華圏の言葉だったり・・・そもそも読めんやろ?って言うような象形文字だったりすることもあります。

通常はこんな感じで出来上がります。

昨日も、テスト開始とともに、筆がニョロニョロ動いて・・・出来上がったお筆先の内容はちょっとした、歴史のお勉強のような仕上がりで、
そこには、社長さま本人しか知り得ない情報が、きちんと記されていました。

個人情報が含まれますので、詳細は伏せますが・・・・結論から言うと・・・。
社長さまだけしか知らない・・・・。

『スマホの待ち受け画像』をピッタリ当てちゃった!

社長さまから、『合格っ!』って言って貰えた事が、今年一番嬉しかった事かも知れません(笑)
合格のご褒美に、沢山のお土産を貰って昨日は姉の彩と、ドライブがてら佐賀県のアウトレットに行きました。

自分へのご褒美にコスメを買いました。

TOOFACEのリキッドファンデーションは、真夏に大汗かいても崩れません・・・しかもマスクしててもヨレません。
外国人風のマットなお肌が簡単に作れるので、ハーフ系のメイクにチャレンジしたい方におすすめです。
『MAC』の”毛量多め”のつけまを搭載したら、あっという間に外国人風のルックに仕上がりますよ。

アイシャドーもTOOFACEで日焼け肌を作るのに適した色がセットされています。

今年一番嬉しかった言葉は、昨日頂いた社長さまからの『合格!!』の一言ですが、逆に今年一番悲しかった言葉は、とある生徒さんの恋愛事情を咎めたら放たれたあの一言・・・。

『お金を出してまで、BeBeさんにそんなこと言われたくない。』

正直あの言葉はこたえたな・・・・・。
今でも、毎日・・・お化粧をする時にふと思い出します・・・本当に毎日思い出す・・・。
セミナーに来てくださるのは嬉しいしありがたいけど、『お金を払ってるのは私の方よ!』って・・・そう言われちゃうと何も言えないよね。

あと角刈り変態野郎を、警察に通報したら放たれた、あの言葉『恥を知れと言いたい!』の一言・・・こっちは思わず笑った・・・。
恥を知った方がいいのは、いい歳して気持ち悪い角刈りのお前の方だ・・・つまりお前が『恥を知れ』と言いたい。(笑)

そういえば、数日前もずっと長いお付き合いのある生徒さんが(もう元生徒さんになっちゃったけど)、まだ完全に八字を理解しているわけではないのにも関わらず、まるで現存している著名な四柱推命士のように、SNSで大きく宣伝を打ち出していらっしゃいました。

SNS上には、微妙にツッコミどころ満載の開運情報を、元ネタをネットで調べてるから間違っててもお構いなしで載せていたので、『もう少し八字をきちんと理解してから、看板を挙げてプロとして活動したら?』って提案したのだけど、起業セミナーを受けて、SNSでもフォロワー数を伸ばしている状況下で、今更引けるか馬鹿野郎と思ったのでしょうね・・・。(まぁ思うよね、私なら思う。笑)

あっさり提案を却下されました(笑)

私の、『その程度の知識でプロとして活動して、万が一間違った事をクライアントにしてしまったらどうするの?』
という質問に対し『間違ってたら辞めますよね、ダメならやめろって事でしょう?』って逆ギレされてしまいまして・・・。

さらに、SNSの自身の肩書きに『先天八字(四柱鑑定)』などと、最もらしい肩書きを掲載していたので、まだ完璧に出来るわけじゃないのに、この言葉を肩書きにするのは、時期尚早なのでは?と尋ねると『だったら消しますよ』と・・・いうことで、本日SNSを拝見致しましたら、この部分だけ見事に消されておりました。

なんだろう・・・この違和感・・・。

私がお筆先を爺(ご存命ですがもうすぐ90歳)に学んだ時代は・・・。
師匠に対して口答えをしたり、意見をしたり、師匠のアドバイスに対して、否定的な口を叩くなんて絶対に許されず、師匠がダメだと言えば”即破門”で、金輪際お筆先をとる事は許されないと言うのが、当たり前でしたが・・・。

最近は『イラッとしたら、だったら消しますよ』で、追い詰められたら『そしたら辞めますよね』で済むんだね〜って、腹の底が煮えたぎったわ〜。

こういう、きちんと学ばず『数回八字を学んだ程度でまるで私は大先生です〜。』と言わんばかりにSNSで看板を挙げて、とりあえずうまくいかなかったら『辞めますわ〜』みたいな自称鑑定士って、私大嫌い〜。

人の人生を、なんだと思ってるのかしら?
お金を取ろうと取るまいと・・・他人様の『命式を鑑定』させていただくのですから、それなりの覚悟とプライドを持って、取り組むべきだと私は思うのですよ。(あくまでも私見ですが)

タロット占いならば、この先3ヶ月程度の運を読むことが主流なのと、ミステリーブースに入ったら、サポートカードを引けばいくらでも乗りきれますが、八字は名前に『先天』と入っていますから、生まれた時から定められた運を鑑定するわけですよ。

つまり、生まれた時から変わらない、その『先天八字』に対し、まだ専門用語もきちんと知らない人が、気安く『先天八字(四柱鑑定)』などと四柱推命士を名乗る、無責任な人を、私は見て見ぬふりが出来ないと言うか…。

本物の四柱推命士に対し、あまりにも無礼がすぎる・・・・と思ってしまう。

私のタロットや風水のクラスは、私が居て欲しいと思う人だけ、居てくださればそれで充分です。
邪な事を考えるような人には、当然ですが去って頂くし、それがどんなに私が大好きだった人でも、この対応に変わりはありません。

とはいえ、やっぱり寂しいよね。
長いお付き合いして来て、じゃあバイバイって…。
凄く寂しいし、ガッカリします…。

でも、私は他の占い会社の『タロットクラス』では、決して教えない情報を持っているし、それをきちんと公開しています。
そして、卒業後はプロとして活動できるように、アプリ会社との連携も行いながら、1人でも多くの『本物』を世に送り出そうと、私なりに努力をしています。

生徒さん達は、時に私に強い口調で怒られる事もありますが、誰1人『だったら辞めます』的な事を言わず、笑顔でついてきて下さいます。

タロットクラスを、私は自らの収入の為に開催しているわけではないので、(収入はコンサルで得ているので)他の生徒さんに悪影響を及ぼす人、協調性のないひと、私の指示をきけない人には、当然去っていただきます。

他のスクールみたいに、とりあえずなんとか通わせてお金だけ回収すると言うことは一切行いませんし、前払い制度で返金なしと言うような、無責任な事も致しません。

私にも、占い師としてのプライドがあります。
厳しい講師なのかも知れないけど・・・今いてくださる生徒さんたちとは、最後まで一緒に頑張りたいですね。
心からそう願います。

今日は、イケメンのシス担と海まで、打ち合わせカフェに出かけました。
コロナ禍の張り詰めた雰囲気は田舎の方にはないので、ちょっとだけマスクを外して、テラス席で食事と会話を楽しみました。

海辺のショップに、子供の頃大好きだったブランドが復活!

サーファーガール!!知ってる人いるかな? 
元サーファーの私にとっては、思い出のブランドです。

久しぶりに波乗りしたいな〜♪

mahalo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。