BeBeのつぶやき

犬神遣いの末裔がお届けする犬神様と男女逆縁符のお話

お盆じゅーるBeBeです。

本日配信のメルマガにはネットでは見つけられない本物の犬神様の召喚法をご紹介しております。

image

 

 

 

 

 

 

 

(別冊宝島 日本の大妖怪より↑)

気になる方はメルマガ登録をどうぞお願いいたします。

公式メルマガの登録は↓こちら






メールアドレスを入力してボタンをポチッとするだけで、ブログの更新やメルマガだけのマル秘情報を配信しちゃいます♪

古代中国から伝来した本当に恐ろしい呪詛『蠱毒』。

この犬神の伝来元が本来は中華圏なので、中華圏に近い西日本エリアでは、今でもこの犬神信仰が広く伝承されていますが、その召喚術はネットに記されているようなものとは違い非常にシンプルです。

犬神は呪詛師やその家系に憑いて恩恵をもたらし、家主の心願を成就させるための有難い存在として、かつてはとても大切に祀られていました。

私の大叔父(郷土研究家)の話では、犬神は床下で飼っていたそうな・・・。

平安時代には呪詛禁止令というのが敷かれた事もある程、即効性のある呪詛。その中でも、中国から伝来した動物の霊を使った蠱毒は、群を抜いた恐ろしさだったそうで、まことしやかな話は民間に流布して犬神という話が今でも語りつがれています。

image

これは、台湾で手に入れた天狗(いぬ)と書かれた犬神様(狼)です。

これをどのように使役するのか・・・詳細はメルマガで配信中です(笑)

呪詛としてだけでなく、人を助けたり、家を栄えさせたり当時の修験道は呪詛だけでなく広くこの犬神を使役しました。

現在の種子島では1月15日の弓を射て魔を払う射場祭で弓を射る際に、犬という文字を地面に描いてから射るという風習があります。犬神に憑かれて呪い殺されないように・・・という意味合いがあり、犬神遣いに放たれ呪詛をかけられた者の魔除けの意味合いもあるようです。

犬神様はお狐様同様大切に敬えば、恩恵を与えてくださる眷族です。

この理由は、犬神様の身に着けている衣服にありますが、古い時代の絵巻に描かれた犬神様は僧侶の姿をしていたり、安永5(1776)年に刊行された鳥山岩燕の妖怪画集では、公家装束を身にまとい神職のような装いで描かれています。つまり、呪詛としてだけでなく高貴な存在でもあったといこうことです。

さて・・・呪詛といえば、近頃はお子さんをお持ちの主婦の方が、妻子ある男性に恋焦がれ、彼を奪いたい・・・邪魔な嫁や子供を抹殺したいなどという自分都合のご相談が増えております。

ということで、この世にはこのような都合の良いアイテムがあるということをご存知でしょうか?

これは実際に台湾で手に入る”男女逆縁符”のコピーです。手書き程の効力は期待できませんが・・・。真ん中のオッさんが妙に愉快そうなのが、むしろ怖い。

コピーといえど・・・段取りさえ踏めばなかなかの効果を期待できそうな不気味な代物。

 

別れさせたいお相手の名前と生年月日と住所を書き込んで・・・3本のお香を準備します。

こちらも次回のメルマガにて配信予定です。

公式メルマガの登録は↓こちら






メールアドレスを入力してボタンをポチッとするだけで、ブログの更新やメルマガだけのマル秘情報を配信しちゃいます♪

世の中には、理屈では解決できないような不思議なことが起こります。今日までは凄く上手く行っていたのに、翌日からはいきなり風向きが変わっていたり、婚約中、妊娠中の幸せいっぱいの女性が・・・一瞬にして奈落の底に突き落とされたり。

全く心当たりが無いのに不幸に見舞われた時は・・・こういう目に見えない世界もあるという事を知っておいても損は無ない・・・と思うのです。

あ・・・!書いといてなんだが・・・忘れたらあかんのが・・・人ヲ呪ワバ穴二ツ・・・笑。

mahalo

鮑義忠先生監修パワーストーンサイト

*鮑 義忠先生のブログ*

もうすぐ、姉の綾との5年ぶりの”スペシャルハワイアンコラボ”も企画しておりますよ〜!!

* 姉の彩の裏ブログ*

http://ameblo.jp/ishitukaiaya/

次回の風水セミナー開催予定日

2016年9月4日(日)八宅風水・10月2日(日)フライングスター風水・11月6日(日)ケーススタディー 自宅のコンサルテーション

2017年1月(未定)コンサルテーション実地・修了テスト・修了証発行

下半期風水セミナー詳細

*日時:2016年9月4日(日)

*時間:14時〜19時

*場所:新宿

内容:八宅風水・日本一早い2017年風水傾向

*受講料:54000円(テキスト・備品代含む)

参加資格:年齢制限はありませんが、9〜11月までの計3回の風水セミナーを受講してくださる方が対象です。初心者の方、ご自分の運気やご家族の運気をアップさせたい方、なんとなくやってみたい方、プロ志望の方・現在既に風水マスターとして活動していらっしゃる方。

*羅盤などのご準備は必要ありません。まずは携帯のアプリやお手持ちのコンパスでご参加ください。(残席3名)

参加お申し込み・お問い合わせは『風水セミナー』からお気軽にご連絡ください。*風水セミナーもうすぐ締め切ります〜。

 

レギュラー番組:フジテレビ深夜 #ハイ・ポール 

『どうぶつタロット占い』では毎回ゲストとペットをお招きしてアニマルコミュニケーションを行っています。

image

 

POSTED COMMENT

  1. より:

    この犬神の作り方、聞いたことあります。
    残虐だけどそうやってつくられる犬神様なのに主人には忠実なんですね。
    恨まれても可笑しくないぐらいの扱われ方なのに。
    犬の忠誠心はすごいですね。

  2. BeBe より:


    犬神の作り方・・・いろいろ出回っておりますね。
    この神代があれば十分ですが・・・。

    しかし犬の忠誠心というのは素晴らしいものでございます。
    人間の比にならない(笑)

  3. 北条 より:

    種子島とは種子島家でしょうか
    もしくは種子島の出身なのでしょうか
    もし種子島本家だったら歴史的な家柄ですよね
    いろいろ伝わってるんでしょうね
    種子島の家紋は うちの先祖からとられてるんですよ
    東慶寺に一時種子島の本家筋をかくまってもいます

  4. BeBe より:

    北条様
    はじめまして、BeBeです。

    もしや、北条家の方でいらっしゃいますか?
    本物がいるのか〜!!!と妙に興奮してしまいます・・・。

    確か北条時政の養子に入った方が時信と名乗って種子島に来たというお話を聞いたことがありますが・・・。

    私の母がたの曾祖母が種子島家の出身でございます。
    曾祖母の墓参りに、種子島に足を運びます。
    もう随分行ってないですね・・今年は行こうと思っています。

    家紋の由来など気にしたこともなかったのですが・・・ピラミッドのような三角の三つ麟ですよね。

    東慶寺に一時種子島の本家筋をかくまっていらしたという話・・・私はお恥ずかしながら種子島家の歴史に疎いのですが、大叔父は現在も種子島で郷土研究家をしておりますので、早速このお話を聞かせて貰おうとウキウキしております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。