カテゴリー別アーカイブ: BeBeちゃんの憂鬱

”めんどくさい”と言う人が”めんどくさい”


aloha
先日、歌舞伎町のお部屋の古臭い(笑)バスルームの水道が壊れた・・・。
実は壊れたのは2度目なのですが、以前壊れた時に管理会社にお願いしても高額になるからと言われて、簡易でしか修理してもらえなくて、とうとう本気で壊れたのでちょっと強めに管理会社に言ったら、新しい蛇口と交換してくれました。
unnamed

 

 

 

 

 

 

 

蛇口が新しくなっただけなのに、何となくバスルームがキラキラです(笑)最近はこんなささやかな事が嬉しくてたまりません。
続きを読む

収入アップの秘訣


aloha

久しぶりのメルマガ配信・・・メルマガ会員様の元には、わたくしからのメルマガ届いていますでしょうか?
8月25日の超開運風水暦の出版に先駆け、先行特別価格のイベント企画をご案内いたしております。
まだ開いていないよ・・・という方は、ゴミ箱に放り込む前にどうぞ見てやってください。
風水監修の特別な内容がご案内されております〜。

風水は眉唾・・・。そう言われる事も多い風水対策ですが、風水は環境学問です。

フライングスターの起源は(紀元前2637年)と言われており、最も古いとされている記録は、唐の時代に敦煌の洞窟に描かれた9つの星と言われています。
この時代は、日本から遣唐使が派遣された時代で、玄宗皇帝は日本人を暖かくもてなしたとのこと、しかしフライングスターの知識だけは絶対に国外に出すな!と箝口令を敷いたという話を、何かで読んだことがあります。

やがて時代は過ぎ、唐の情勢不安も手伝い遣唐使制度が廃止されたこともあり、風水術という学問が日本に漏洩することはなかったようです。
結局、玄宗皇帝はこのフライングスターを国の最高機密とし、国民にすら伝えなかったとか・・・・。

幾つかの王朝が栄えては滅び・・・また栄えては滅びていくなか、フライングスター風水術は最高機密として、風水老師達の手によってしっかりと守られ、当然庶民の元にこの秘密が漏れることなく一部の老師だけで語り継がれていったそうです。

しかし、ここまで徹底して守り抜かれたフライングスター風水術が、なぜ一般的になったのかというと、1912年の清王朝が滅びた事がきっかけなのだとか・・・。
それまでは風水術は皇族や高官達の為のものだったそうですが、その制度がなくなってしまった事で、老師たちは雇い主を失う事になってしまったそうです。

そこで、老師達は生きる為に仕方なく、商人や庶民へとその高い敷居を下げていったそうです。
その後、中華人民共和国の時代になり、共産党政権が掲げた『迷信撲滅運動』というスローガンに弾圧され、老師達は行き場を失い台湾、香港、シンガポールへと移り住んだおかげで、この貴重な風水の知識は守られ受け継がれる事となったそうです。

2010年に私がマレーシアへ渡り、リリアントゥーより風水を学んだ時代は、まだ日本でもこのフライングスターという流派は極めて珍しく、あまり耳にする言葉ではありませんでした。
日本でメジャーといえば、やはり西に黄色のあの先生がダントツの人気です。今でもその人気は衰える事なく、本屋さんには所狭しとDr.コパブランドが並んでいます。
風水が眉唾であるなら・・・当然、この方の抜群の人気は廃れているはず・・・しかし、風水は環境学問ですから廃れるはずがないのです。

風水のお話はこのくらいにして、本日は風水を施さずに収入をアップし、出世する方法なんてことをご紹介してみようと思います(笑)
続きを読む

あなたの知らないかもしれない世界 お盆ジュール特別編


お盆ジュール

今日は嫌なことと嬉しいことが同時に起こる日でした。
嬉しいことはこちら!!

unnamed

 

 

 

 

 

 

 

なんと、8月25日(金)に発売予定の共著の風水暦が発売前の予約の段階で既に、アマゾンのランキング1位を獲得しているじゃありませんか!!
凄い〜!!!!来年の傾向は少しでも早く知っておいた方が、仕事にも日常生活にも行かせるし、不運が襲ってきてジタバタするよりも、来るべき不運を抑え幸運をしっかりと高めておけば、来年も順風満帆で〜す。

嫌なことは・・・ここにはあえて書かないけど、”霊能者あるある”シリーズ。
どんなに人助けの為に頑張っても、結局私みたいな人間は『基地外』とか『怪しい占い師』とか「裏で胡散臭いことしている』とか言われる。

私たちのような『基地外』は、迫害されるのはしかたない。でも、人助けのためにと、偽善者ぶると結局嫌な思いをするのは自分です。

今日は本当に、”もういい加減にして欲しい”・・・と、そう思った。

人は、困った時だけ私に頼ってくる・・・調子のいい時は、全く連絡なんか無い・・・。
でも、一度不運に見舞われると『時間作ってもらえない?』とか、『ちょっと話せる?』『ごめん〜!悪いんだけどお筆書きお願いできないかな?』と、困った時だけ都合がいい。
中には、立場を利用してお金を払ってくれない人までいる・・・何かの形で返してもらえるのかというとそうでもない。
筆書きをしろというからすれば、お筆書きの内容に納得しない・・・で、結局1年後筆書き通りの事が起こって、また私になんとかして欲しいと泣きついてくる。

祈りが通ったらお礼参りに行ってくださいね・・・と、あれ程約束したのに、祈りが通ったら”忙しい”を言い訳にお礼参りをサボる。
すると・・・何かしらの異変が起きる・・・また、なんとかして欲しいと泣きついてくる・・・ほんと、学ばない人だね。

今日は、お盆なので、通りすがりの霊との正しい付き合い方についてお話ししようと思います。
続きを読む

ちゃんBeBeの憂鬱 ミニスカあるあるシリーズ。


Aloha
今日も朝から晩までお原稿攻め・・・現在執筆中の本は秋頃に出版予定でございます。
ここ数日、ずっと家に閉じこもっているせいか、しばらくなりを潜めていたお買い物幽霊が私の右手に憑依します。

ふと、気がついたらネットで靴を買っていたり、昨夜はDIESELで無意識のうちにワンピースを数着買っていたり・・・。

そういえば、今期のDIESELは久しぶりにBeBe好みのラインナップなので、ついつい買ってしまう・・・購入履歴を改めて見ると、ただの黒いワンピースとか買ってる・・・そんなのユニクロあたりで済むんじゃないの?って、冷静になれば思うのだが、どうして欲しかったのだろうか・・・憑依って怖い。

本当だったら今夜は友人たちとお出かけの予定だったし・・・明日はプールパーティー!というスケジュールだったんだけど・・・お原稿の締め切りに間に合わないから、泣く泣く断りの連絡を入れた。

クローゼットで待機している今年の水着たち・・・このままじゃ出番がほとんどないまま日本の夏が終わるぞ・・・ツクツクボウシが鳴きだしたらもう博多は秋なのだよ・・・。
続きを読む

霊より怖いGの季節・・・・。


う〜。きっとくる〜。きっとくる〜。

昨日から名古屋出張だったのですが、移動の当日出かける前にカーテンを閉めたら・・・1cmくらいの茶色の羽根をもつ、1億年以上も昔から進化し続けているあいつがカーテンにとまっていた・・・まだ小さいから”ミニラ”と名付け悲鳴とともに天に召喚した。

こいつらは、メスが3匹いれば増えるらしい・・・ミニラは飲食店や居酒屋によく出没し、4月〜5月に増えるのだ。

1月にこの部屋に入った時、このミニラ1号にキッチンで遭遇し・・・翌日は玄関で遭遇し・・・ゴキブリ退治グッズを1万円分買い混んだのは記憶に新しいが・・・仕掛けの毒エサは6ヶ月でお取り替えと書いてあるので、もう4ヶ月経過している・・・早速、出張で疲れた身体に鞭打ってドンキへ走り、新商品と定番の毒エサを買い込み、玄関やらバルコニーの窓の下やら冷蔵庫の下やらに仕込んだ。

2月・3月と見かけなかったが・・・とうとう出やがった。

続きを読む

誘われる女の必須アイテムは実は1つでいいのです。


aloha

先日、仮のタイトルでお知らせしておりました、4月16日(日)の動物タロットの初心者向けセミナーは、悲しいことにお申し込みがゼロのようですので、開催を中止することに致しました。(泣)

次回のどうぶつタロットセミナーの予定はございません・・・。(涙)

61tsrSgvqLL._SX351_BO1204203200_-212x300

 

 

 

 

 

 

 

こちらの、BeBe監修の動物タロットは、フジテレビジョンより絶賛発売中でございます。

深夜番組の#ハイ・ポールでは、現在視聴者の方のペットちゃんのお悩みにお答えしております。
BeBeのアニマルコミュニケーションをご希望の方はフジテレビ#ハイ・ポールの『動物タロットうらない』のコーナーにご応募ください! 続きを読む

福岡市内の当たり屋と突発性の難聴にご注意ください。


aloha

ここ数日は、開運マーケットやセミナー、宮崎県への陰宅・陽宅風水監修の出張で本当に忙しくて、毎日があっという間に過ぎていきました。
先週の半ば頃から片方の耳に違和感を感じていたのですが、開運マーケットの現場を飛ばすわけには行かず、無理して出演していたら・・・とうとう日曜日の朝、あきらかに左耳の聴力が低下しました・・・。
そのまま現場をこなし、弾丸で宮崎県への陰宅・陽宅風水監修へ・・・全ての業務を終えた一昨日の夜、凄まじい吐き気とめまいと同時に、更年期だよね?これ?というような滝のような汗をかき、更年期を確信した直後左の耳の聴力を失いました。
本日、耳鼻科に行ってみたら更年期ではなく突発性難聴だそうで・・。

突発性難聴は実は初めてのことではなく、私の場合は霊障がきつい案件を抱えたり、くだらない内容に対して筆書きをしていると耳にきます。
4年ほど前にも色々とストレスが重なって耳が一時的に聞こえなくなったことがありました。
不思議なことに4年前も、このくらいの時期に耳が使えなくなるのです。

その時、仕事が忙しく病院に行けず2週間以上耳の違和感を放置していたことで、聴力が戻らない可能性があると言われていたのですが・・・Toru先生のクリスタルボウルの演奏の直後聴力が戻りました。

突然耳が聞こえなくなったので、携帯していた薬袋をガサガサしていると、4年前の難聴の治療薬に使われた、ステロイド剤が残っていたのでとりあえず服用し、今日病院へ駆け込んだら、左耳の聴力はほぼ0でした。
点滴を打ち、入院を勧められたのですが、今月はオンラインの生徒さんがたくさんご予約をくださっています。
更に、通常鑑定のご予約も深夜まで満員で、お休みがとれるわけもなくお薬をもらって帰宅しました。
続きを読む

心機一転・・・


aloha

さて・・・旧正月も過ぎ、2月も気づいたら半ばに突入。
今週からは東京出張なので、勇気を出して仕事の効率を上げるために、Macを買い換えました。

今日は、オンラインのクラスが終わったら久しぶりの自由時間。
ラブスピ開設当初からのシス担イケメンK氏と共にアップルへ。

リュックになるあの袋・・・。
IMG_8881

 

 

 

 

 

ピンクにしました。
IMG_8882

 

 

 

 

 

 

 

これまで使っていたMacAirが、かなり重くなってしまい、更に荷物の多い移動の時には、たかが2キロ弱のMacすらずっしり重いので・・・。
できるだけ軽いのがいいなと思って、1キロ以内の超軽量のこのタイプにしました。

正直キーボードが微妙です・・・もしかしたら、夏頃新しいのがリリースされるかな?とも思ったのですが、仕事で使うものなので、ストレスは最小限にしたいなと・・・夏を待たずに購入。

設定も何とか自分で頑張ってやってみたのですが・・・cloudがロックされてしまいました・・・。
最近のアップルはセキリュティが厳しいので自分のデバイスにログインするのすら一苦労。

続きを読む

質問が多い人が稼げない理由


aloha

博多は雪・・・ここ数日、ひたすら物件監修をしています・・・。
左手首には霊障なのか、ただの腱鞘炎なのか・・・痛みを伴うETみたいな後ろ姿のコブが出来て、病院行ってみたけどきちんとした原因は分からず、日に日にどんどん大きくなっていく・・・気持ち悪い。

風水師というのはこの時期、本当に忙しい。
気の変わり目である、この時期の風水対策は非常に重要で、1年の勝敗を決めると言っても過言ではありません。

最近、現地風水監修で、鮑義忠先生とご一緒させていただく機会が多いのですが、風水においてやはり現地監修というのは重要です。
図面やグーグルアースやら写真やらで、何度も正面を確認していても、現地に行くと気の流れが違う事が多々あります。

図面や航空写真では、ほぼ間違いないだろうとと思っていた正面方位が、現地に行くと全く異なることもあります。
そういう時は、現地に入ってよかったな〜と、ほっと胸をなでおろすのです。

2・3月の風水監修のご予約はすでに終了いたしましたが、4月と5月の現地監修の受付を開始いたします。
興味のある方は是非お問い合わせからご連絡くださいませ。

さて、本日は質問が多い人が稼げない理由という、いい人ぶった開運アドバイザーはまず書かないような、かなり”斜め目線”の毒ネタをご紹介します。
続きを読む

死人に口あり


aloha

年明け仕事始めの鑑定はとてもハードなものでした・・・・。
風水通信クラスの香港や上海あたりの生徒さんは、お正月は今ではなく旧正月なので今月末がお正月。
なので、通信のクラスにはお正月スケジュールは適用されません。

お正月中は実家で母の和裁のおさがりの机と、1畳のほかほかカーペットと電気ストーブを借りて(笑)
6畳の和室を拠点としてひたすら仕事三昧・・・本日も夜の鑑定ギリギリに帰宅し、小さな机に座りました。

ご相談内容については、それ程複雑ではないということだったので身構えもせず電話を取ると・・・独特の耳鳴りが・・・。
長年の経験上この音がするときは霊の接近があるときです・・・。
でも、会話を進めていても何も複雑なご相談は飛び出しませんでした・・・。
おかしいな・・・と違和感を感じたとき、正座をしている私の後方に気配が・・・そして綺麗な長い指先が私の身体をゆすりました・・・。
ただ、私の背後は床の間です・・・西を背にしていたので『亡くなった方のおでまし』というのは直ぐに分かりましたが、肩に触っている指先が少しささくれていて、私のセーターに引っかかる感触と、セーター越しにひやりと冷たい指の感触が。
そして、いきなり首に紐のようなものを掛けられ一気に突き落とされました・・・・舌が喉の奥に引っかかり、喉で丸くなって詰まるような感覚、息を吸うと舌が喉を塞いで苦しくて、鼻での呼吸もできず咳込むことも、また声を上げることも出来ず・・・。
しばらく苦しみ、天を見上げたら、そこはただの天井でした・・・我が家の普通の天井。 続きを読む