カテゴリー別アーカイブ: 怖い話

風水神札 無料鑑定 Part1 散骨の祟り


aloha

Macをアップデートしたら、やたら使いづらくなってしまったBeBeです。

本日は、風水神札無料鑑定企画第一弾をお届けします。
(応募総数46通:採用は2〜3名程度を予定いたしております。)

匿名希望:Tさん(40代) (男性)
昨年の夏に他界した父74歳のことでご相談です。

何からお話すべきか取り留めのない文章になりますが、お許しください。
親父の他界後、母が精神に異常をきたし、健康だった弟と兄も急に原因不明の病を患い、
急に家族が不運に見舞われたようにおかしな事が続くようになりました。

毋は、毎日頭痛がひどいと寝てばかり、私と弟の朝食の世話や弁当、夕食も作れない状況です。
これまでは、毎朝5時に起床し私と弟の朝食を準備し父や兄の弁当を作り、自らもパートに出るほど元気でした。
近所付き合いもよく、世話好きな母親が急に口数が少なくなり、『何者かにずっと見張られている』と、夜も眠れない状態が続いています。
弟は、派遣の工場勤務でしたが今年の春先に自損事故にて大怪我をしてしまい、現在仕事が出来ずほぼ寝たきりの状況です。
兄が親父から経営を引き継いでいた会社も急な取引停止など、原因不明のトラブルが続き経営不振、運転資金もなく先行き不透明な状況。
同居中の兄嫁も現在体調不良で寝込んでおります。
家族への不運は親父が原因なのでしょうか?(兄嫁がそのような事を霊感のあるスタッフに相談していたと耳にしました)

親父は最後の方はボケていたので、特に遺言状のようなものが存在しなかったこともあり、
私の一存で、葬儀無し、骨は散骨ということで処理し、骨は全て海にまいてしまいました。
親父は臨済宗だそうですが、母も私自身も宗教には疎く、葬儀は金銭的な事も考慮し行っていません。

墓については、本家の墓があるらしいということまでは母が親戚から聞いていますが、親父は八人兄弟の五男ということもあり、墓は不要と思いました。
親父の遺産は通帳に100万程度
墓代と書かれた封筒に入った現金200万で、計300万(家族で均等に分配)

続きを読む

風水神札で生霊(呪詛)返しをする方法


aloha!BeBeです。

ここ数日、生霊と呪詛のご相談が立て続いております・・。流行っているのでしょうか?

いつの時代も、人間の欲望というのは厄介なものでございます。

最近、台湾旅行記やファッションのことばかり、ブログにアップしているので、本日は”本業ネタ”お送りします。

”生霊”その名の通り生きている霊のこと。生きている人が意識的にもしくは、無意識的に作り出す想念エネルギーのことです。

幽霊は死んでいる霊魂のこと・・・生き霊はその逆。 生霊は生きている人の分魂です。つまり生霊を作り出している本人のエネルギーの分身ということ。

人の想念には様々なものがありますが、生霊になってやろうかという人の念はかなりのものです。

例えば相手を支配し、思い通りにコントロールしたいという欲求であったり、自己中心的な好意や恋愛感情、強い憎しみや恨みや怒りの感情、自分勝手な被害者意識、非常に強い執着心や一方的な嫉妬など・・・。

思念が過剰すぎて、一切相手のことを思いやれない、配慮できない自分勝手な感情が生み出すとてもネガティブなエネルギーのことを一般的に生霊といいます。

遺産相続で揉めていたら、親戚が生霊になって嫌がらせをする・・・。好きな人ができたので、別れ話を切り出したら相手が生霊になって夜な夜な布団に入ってくる・・・人間関係のトラブルで恨まれたら体調不良になった・・・しかも恨まれた当の本人でなく、子供が不調を訴えだした・・・etc.

生霊は、思いがけないところに悪影響を及ぼすから厄介です。私のことが憎いなら私を攻撃すればいいじゃない!!と、お思いでしょうが・・・生霊さんはそんな貴方の大切な人やペットを攻撃して時には死の淵へと誘い込もうとするのでございます・・・怖いよ〜。

*生霊が飛んできている時の体調不良の症状例
続きを読む

悪霊と引きこもり


aloha

今日の東京は寒かった・・・本日は物件探しのお仕事だったので数件物件を内覧したのですが、台風が来るらしく関東は雨が降ったり止んだりでとても寒かったのです。夏服しか持っていない私は物件監修なのでTシャツにダメージ大き目のデニムという装いしか手持ちがなく・・・ダメージデニムは、風が吹くと寒いんだということを改めて学ぶ1日でした。

先週から今日までずっと稼働しっぱなしだったので、やっと明日は午後からオフです!!原宿に行きたいな〜と、とても楽しみにしております。

私が住んでいる歌舞伎町から原宿までは、バスで10分くらい。バス停まで徒歩1分・・・利便性の良い立地って本当に住みやすいですね。

仕事に行く時も地下鉄まで3分あれば充分だし・・・歌舞伎町は夜中にお腹が空いたらいつでも食事が出来て、本当に不自由がありません。ストレスのない暮らしはありがたいのですが・・・夏場のGとの戦いは続いております。

今の所、大きなGとは遭遇していないので、やはりG結界の王様は『キンチョー』だという結論に至りました。

色んな意味で”キンチョー”の夏・・・・ぷぷ・・・・。
続きを読む

普段着の死神


aloha

今日の羽田空港は・・・異常だった。
変な宗教のオバハンに狐憑きだと言われたり・・・飛行機の搭乗を待とうと椅子に腰掛け外を見ていると、窓の外に普通のスーツ姿の冴えないおっさんが宙に浮いていた。

熱もあるし・・・あたし疲れてるんだわね・・・と、気にもしなかった(気にしろよ・・・・)。
小さい頃から、視えたらたらアカンものが視える私にとって、宙に浮いた人なんてものはそれほど珍しいものではない。

中学受験の時、徹夜で勉強をしていたら机の横の窓の外を、瓦の音をガチャガチャさせながら、自転車で通り過ぎて行った。
2階の窓なので、普通に考えたら結構アクロバティックだが・・・私にしてみたらそれ程大した話ではない。

台湾から帰国してからというもの・・・視えたらアカンものが更に視えている・・・。
実は、統合失調症というものを疑ったことがあるが・・・残念ながら診断は得られなかった。
ちなみに診断はメンタルクリニックに行くとやってもらえます・・・自分の頭がおかしいんとちゃうか?と思う人は、検査してみてください。

今日は変な1日だった・・・羽田で狐憑き扱いされて変な宗教に勧誘された・・・(アメブロのbebeaniのこそこそ話をご覧ください。)
いつものアメックスラウンジがリニューアル中で、代理のラウンジがあまりに簡素だったので、少し早めに搭乗ゲートの横に腰掛けて、外を眺めているとグレーのスーツ姿の普通のおっさんが、停車中の飛行機の横に浮いている・・・。
続きを読む

祟り・・・その後


aloha

昨日のお話のつづき・・・・。

霊能者から『老夫婦があんたの後ろで恐ろしい顔で睨みつけてるよ』と言われた母親は、”人に恨まれる覚えはない・・・”そう答えました。

「白い小さな猫をくわえた猫もあんたのこと見てるよ・・・。」そう言われてやっと、母親はあの日放置した仔猫のことを思い出しました。

そして、母親は悪びれる様子もなく猫を連れ帰ってきた話、そして深夜にその猫を老夫婦の家の前に置き去りにし翌日凍死していた話をしました。

続きを読む

けっこう怖い猫の祟り


aloha

今日は、久しぶりに風水や鑑定以外のお仕事の打ち合わせに行きました〜。思ったより早く打ち合わせが終わったので、一人ご飯&ショッピングに行きました。久しぶりの自由時間・・・本当に嬉しかったです(笑)たった2時間とかの自由時間がこんなに嬉しいのか・・・と・・・専業主婦時代の暇で仕方なかった頃を思い出してしまいましたが・・・暇よりも忙しいほうが私は好きです。

さて・・・今日は猫の祟りのお話。 続きを読む

幽霊が家の中に入ってきたら・・・


盆が過ぎてもボンジュール!!

今日はちょっとがっかりな事があったので・・・思い切って断糖を解除して、ふわふわのパンケーキを食べました。

それから、夜の予定をキャンセルして9月からスタートする風水セミナーで皆さんに配布する、文具や備品を買いに行きました〜。

使いやすくて、可愛くて、モチベーションが上がるような文具を見つけてきました!!

更に、風水セミナーを全クラス受講してくださる方には、風水の本場台湾より私が直接買い付けてまいりました、プロ御用達のクリア羅盤もご用意致しました。

image

 

 

 

 

 

 

 

プロの風水コンサルタントを目指す方には必要不可欠なこのクリア羅盤。

私の、セミナーではパイカット方式・グリット方式の両方を学習する為、このパイカットのクリア羅盤は非常に重宝します。 続きを読む

幽霊が立っていますよ・・・あなたの家の玄関のところ


盆じゅ〜る。

本日もお盆じゅ〜る特別企画、幽霊のお話し。

本来であれば、本日あたりから某南の島の龍蛇様のお清めに行かねばならなかったのですが、お盆は既に契約会社様との外せない鑑定や、陰宅風水の見直しなどが詰まりに詰まっており・・・どうしても先方のご指定のお日にちと、私の予定が合わず、かといって霊障が出ている案件を放置するわけにもいかず、代打八木を投入(わからない人は代打・阪神・八木でググってね)神様、仏様、八木様・・・。

続きを読む

犬神遣いの末裔がお届けする犬神様と男女逆縁符のお話


お盆じゅーるBeBeです。

本日配信のメルマガにはネットでは見つけられない本物の犬神様の召喚法をご紹介しております。

image

 

 

 

 

 

 

 

(別冊宝島 日本の大妖怪より↑)

気になる方はメルマガ登録をどうぞお願いいたします。

続きを読む

生きながら色欲道に墜ちた場合


お盆ジュ〜ル。

さて本日もお盆ジュ〜ル企画、本当にあったかもしれないけどどうでもいいような怖い話をお届けします。

皆様は色欲道という言葉をご存知でしょうか?畜生道に並んで死んだら行きたくない”地獄シリーズ”の中でよく出てくるこの言葉・・・。

実は、あの世だけでなく、実はこの世にも存在する色欲道。

色欲道に墜ちた人間というのは、麻薬から手が切れない人間と同じく、羞恥心や嫌悪、善悪の区別が無くなる。

続きを読む